ドラマ

「トクサツガガガ」ドラマの再放送日とコミックお得情報【全話お試し無料公開中】

NHKのトクサツガガガの放送を見逃した人、再放送日を一覧表でチェックですよーっ♪原作本のコミックが気になる人はお試し無料で見る事も出来ます。特オタの人もそうでない人も必見のドラマ♪15巻はフィギュアが付いて来る特別版も予約して手に入れる事が出来ます。
ドラマ

予告を見ただけで癒される「リラックマとカオルさん」ストップモーションアニメ

Netflixが4月に配信予定のストップモーションアニメ『リラックマとカオルさん』の予告動画をみてお試し入会してみようかな?と思った人が続出中!詳細も書いています。他には果物と野菜の断面を映したストップモーションアニメもおすすめ
役立つ本

【メモ魔が成功を導く】前田祐二さんの「メモの魔力」活用法

メモの魔力という本知ってますか?「頭の中をスッキリとまとめたい!」「アイデアは沢山沸くんだけど、整理するのが下手」「頭の中がごちゃごちゃになって、結局何も出来なかった・・・」「あとで読み返して分析したい、仕事に活かせたい」という悩みが解決出来るヒントがココにありました♪&私なりの活用法実践中。なんだ・・こうすれば良かったんだね
ドラマ

テレビドラマ「僕らは奇跡でできている」名言を実践して、ラッキー体質になろう

高橋一生さん主演の「僕らは奇跡でできている」というTVドラマを欠かさずに見ています。見始めは、まったり・ゆっくりしたテンポのドラマだなぁ~と思って見ていたのですが、台詞のひとつひとつにラッキーな体質に変えてくれるヒントが隠されていました。 ドラマの台詞から1つだけ、これは実践出来そう!と思った名言があったのメモ代わりに記録させてくださいー(ついでにドラマの大まかな紹介も) 視聴率はあまりよくないって聞くけど、回りに流されやすい人、見えないものさしに苦しめられてる人...
役立つ本

はたらく細胞 新作エピソード『#風邪症候群』放送日、アニメ配信情報

楽してためになる「はたらく細胞」というアニメ、13話の最終回「出血性ショック(後編)」で終わりになっちゃって、また再開しないかな~と思っていたら、twitterで新作エピソードの発表を見つけました♪ 題して「風邪症候群」放送日や見逃し配信日をメモってみたので、初めて見る人も、知ってるよ~って方も、是非みてやってくださいませ~♪ ▼はたらく細胞ってどんなアニメ?と思った人は過去記事参照してね(^///^) はたらく細胞新作エピソード「風邪症候群」放送予定日 ...
面白い本

【仕掛けのある本】はじめは短編、袋とじを開けたら長編のミステリーになる小説

ビリビリビリ・・・本を破るって、ちょっとドキドキしますよね 絶対やっちゃいけないんだけど、やぶっても怒られない本があります。 それは、袋とじがある本です。(雑誌では良く見かける事はあるけれど、ミステリー小説で見たのは初めてです。) 初めに読んだ時は短編小説だったのに、間にある袋とじを破って 2回目読み直すと長編小説になる不思議な本・・・ テレビ(嵐にしやがれで又吉さんが紹介)されてて興味もちました。 凄いなと思ったのは、これ・・・電子書籍では楽...
役立つ本

人生は運や実力より「勘違いさせる力」で決まっているという本に納得しちゃった話

人生は運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっているに納得!騙されやすい人は一読した方がいいかもしれない~ホラ吹き・詐欺師に騙されないコツや生きていく上で大事な運に左右されない生き方、スタートダッシュ方法を教えてくれる
役立つ本

はたらく細胞6話「熱中症」特別無料公開中

「はたらく細胞」の公式ツイッターより、緊急のツイートがありました。なんと!熱中症に関して書かれた漫画が 特別無料公開!!(最後まで読めます)されているようです。タイムリーな話題なので、是非読んでみて下さい。読むと何がわかる?熱中症がなぜ起こるのか?その時体の中でどうなっているのか?細胞擬人化漫画で分かりやすく解説しています。汗腺から霧状の汗が出るはずが、汗がでなくなり体温調節機能も壊れ、体内温度が上昇!何故、水分が必要なのか?体を冷やす事が大事なのか?よく分かります。
役立つ本

はたらく細胞を見て感動【期間限定第1話無料公開中】

少し前から、「はたらく細胞」というアニメにハマっています。 「人の体の中には約37兆2千個の細胞が今日も元気にはたらいている」という出だしから始まる体内細胞擬人化アニメです。 どんな話?どんなところがおすすめ? 「自分の体は自分だけのものじゃない、体の中にはいつも頑張ってる細胞達がいる」と改めて気づかせてくれる、誰でも共感出来るお話しです。擬人化された細胞達の戦いを見て、健康に関する知識も増えていきます。 深夜に放送されているので知らない人もいるん...
役立つ本

想像力が試される「54文字の物語」がおもしろい

推理力と観察力と想像力を鍛えられそうな本が、インターネットのSNS経由で出て来ました。 SNS上で#54文字の文学賞というハッシュタグで募集、集められた応募作から優秀賞を選んだものです。 その本の名前はズバリ「54文字の物語」(著者:氏田雄介) こんな人におすすめの本 ・文章読解能力を鍛えたい人 ・発想力や想像力を育てたい人 ・短編小説にチャレンジしてみたい人 54文字といえば・・・Twitterの制限文字数よりも少ない数です。短...