テレビドラマ「僕らは奇跡でできている」名言を実践して、ラッキー体質になろう

高橋一生さん主演の「僕らは奇跡でできている」というTVドラマを欠かさずに見ています。見始めは、まったり・ゆっくりしたテンポのドラマだなぁ~と思って見ていたのですが、台詞のひとつひとつにラッキーな体質に変えてくれるヒントが隠されていました。

ドラマの台詞から1つだけ、これは実践出来そう!と思った名言があったのメモ代わりに記録させてくださいー(ついでにドラマの大まかな紹介も)

視聴率はあまりよくないって聞くけど、回りに流されやすい人、見えないものさしに苦しめられてる人におすすめのドラマだと私は思うんですよねぇ~

考え方1つで、人は幸せになれるんだって、大切な事を気づかせてくれます♪

「僕らは奇跡でできている」ってどんなドラマ?

2018年10月からフジテレビで21時から放送されているドラマです。
ドラマの内容は・・・関西テレビのサイトにこんな感じで出ていました。

クスッと笑えて、ハッと考えさせられ、最後はほっこり。生き物の“フシギ”に夢中で“フシギ”な大学講師が、周囲の人々の“フツウ”をざわつかせる!?

参照:https://www.ktv.jp/bokura/index.html

常識って何だろう?人生って何だろう?当たり前って何だろう?というのを考えさせられる内容で、高橋一生さん演じる、変わり者の動物学者、一輝先生がだんだんと周囲の人を引き込んで、良い方向へ変わっていきます。

メインの出演者
☆相河一輝<高橋一生>(主人公:大学で動物の研究をしてる人とちょっと違った考え方をする先生、マイペースで毎日楽しい日々を過ごしている) 

★水本育実<榮倉奈々>(歯科医:主人公が通う歯科の先生⇒頑張り過ぎて、仕事もプラーベートも上手く行かない・・でも少しづつ高橋一生さん演じる「一輝」先生の影響を受けるようになる)

【その他の出演者】・要潤・児嶋一哉 ・西畑大吾 ・矢作穂香 ・北香那 ・広田亮平 ・田中泯 ・トリンドル玲奈 ・戸田恵子 ・小林薫

原作は無く「橋部敦子(はしべあつこ)さん」という方のオリジナル作品
過去作品に、「フリーター、家を買う。」「僕の生きる道」「僕と彼女と彼女の生きる道」「僕の歩く道」という脚本を手がけてらっしゃいました。

僕らは奇跡でできている 実践出来る名台詞

このドラマ、自分の事が嫌いになってる人に響く名台詞が多いです。
まず「自分で自分の事を好きになる」これって大事な事なんだなーって思いました。
2話より
『僕は人となかなか仲良くなれませんでしたから・・・
でも、一番仲良くなりたい人と仲良くなれたから、それでいいんです・・・

昔はその人のことがほんとに大っ嫌いで、仲良くなろうとしても無理で、とにかく嫌いで、毎日泣いてました。

僕です。昔の僕は、僕が大嫌いで、毎日泣いてました。』

1番仲良くなりたい人は、自分自身。自分を好きになるって難しいけど、良い所を見つけてあげると少しづつ、好きになっていけるのかも知れませんね
7話より
『あなたの凄い所を100個言えます』
『誰でも出来る事が出来るのは凄くないんですか?』

7話は、自信を無くして落ちこんでる人に言ってあげたい。反対に自分も言われたい言葉でした。※100個言えないと思ってるのは思い込みだったのかも

「あなたの凄い所を100個言えます」
「道で会うとコンニチハって挨拶してくれる」

「普通の事じゃないですか」

「普通は凄くないんですか?」

この言葉にはっ!っとしました。そうですよねー挨拶出来る事、歩く事、歯を磨ける事・・・全部出来るのが普通だと思い込んでました。

途中離脱しちゃった人も是非1話から見て欲しい

こんな風に、すこしづつ気づかせてくれる幸せになれるヒントが沢山ちりばめられているので、「今、落ちこんでる人」「見えない敵に縛られて、今が幸せじゃないと感じてる人」におすすめしたいドラマなのです。

公式サイトはこちら
僕らは奇跡でできている

コメント